人材育成コンサルティング 農作体験型

田んぼで群れて働く、農作体験型人材育成

田んぼでの農作体験は、文明の暮らしでは体験できない貴重な学びの場であります。
(生きる・働くことの原点である意義ある仕事の要素が満たされている)田んぼで
「群れて働く」と、仲間から褒められ、感謝され、他人より優れている得意技に気付き、
自信が生まれ、自分の能力をもっと磨きたいという成長意欲が出てきます。
【やる気の形成】【自己効力感】

生きる働くの原点=他への役立ちの欲求。

やる気マインド  ~才能開花のサイクル~

という「意欲と貢献の好循環」が増幅されていき、
対人マインド【共感、貢献、行動】向上と
人生のビジョン形成【仕事、家族、自己】に顕著な効果がある。

という「意欲と貢献の好循環」が増幅されていき、 対人マインド【共感、貢献、行動】向上と 人生のビジョン形成【仕事、家族、自己】に顕著な効果がある。

農作体験型人材育成とは?

内奥にある成長への意欲と自信が生まれる
田んぼで「群れて働く」と、「役立ち→評価され→さらに向上」という「意欲と貢献の好循環」が増幅されていき、対人マインド(共感、貢献、行動)向上とビジョン形成(仕事、家族、自己)に顕著な効果がある。
その人の固有の「資質・才能」を開発する
遺伝と経験により形成される他人にはない固有の資質・才能こそが、役立ち能力として認められ、評価されるその人ならではの「強み」となる。組織において、顧客、関係先からも期待される存在となる。
本質的ビジネススキル「問題解決力」「仕事遂行力」「創造力」「人間力」の修得ができる
本質的なビジネス力を修得することにより、常に良い結果を出せるようになる。その結果、生産性向上、顧客満足度向上、離職率の減少、収益と価値増加に拍車がかかる。
継続的に人材を育成する仕組みを
社内に構築する
継続的に人材を育成する仕組みを社内に構築する
継続的に人材を育成していくためには、社外に依存しないで、自社内に人材開発の仕組みを構築し、自社ならではの強みを継承、革新し、顧客への独自貢献力を構築できるようにする。

農作体験型人材育成の特長

リーダーのやる気、自信、
成長意欲を十二分に発揮させる。
自分の特技で人の役に立つ。歯車でなく自主的に動きたい。努力次第で報われたい。この人達と仲間でありたい。という欲求を満たすことが「やる気」「意欲」の動機付けとなります。
一人ひとりの固有の
「資質・才能」は学べない
一人ひとりの固有の「資質・才能」は学べない
仕事には、知識、スキル、才能が必要です。知識、スキルは学びと訓練で修得できる。しかし、才能は学ぶことができない。それを開発、磨くことで独自の貢献能力が形成される。
仕事には「業務スキル」と
「本質的ビジネススキル」がある。
業績向上のためには、普段使う【業務スキル(営業、技術、管理など)】だけでなく、【本質的に考える力】【やり抜く力】【新規事業開力発】【ベクトルを合わせる力】が必須です。
自社の理念、強みが反映される
人材育成の仕組みを持つ
自社の理念、強みが反映される人材育成の仕組みを持つ
理念と個人の努力目標が繋がっており、暗黙知であるが重要な「強み」が反映されている人材育成の仕組みこそ自社ならではの強みを継承、革新し、顧客へ独自貢献力を提供できる。
人材育成仕組み図
  • 山北研修場
  • 田んぼ体験の様子

受講コース

リーダー人材育成基本コース
¥443,000/ 1人(4~5人のグループコンサルティング) 6回/6ヶ月
コンサルティングリーダー育成コース
¥667,000/ 1人(同上グループコンサルティング) 10回/6ヶ月
アドバンストリーダー育成コース
¥1,228,000/ (個別コンサルティング) 12回/6ヶ月

※1)リーダー人材コースは各回とも1泊2日です。
※2)グループコンサルティングは日程の変更はできません。

スケジュール

  1. 田んぼ体験4、5月 代かきと田植え、7、8月 田の草取り、9月 稲刈りの予定)
  2. コンサルティング及び研修体験 (随時ご案内します)
  3. セミナー開催 (随時ご案内します)

受講者の声

三和コーテックス㈱ 堀口 淳氏
幸せ、人生など今まで漠然としか考えたこともなく、改めて考えることができ、何をすべきかを教えて貰いました。それに加え、子供とのかかわり方、親としての振る舞い方などまで指導して頂き非常にありがたいと思っています。失敗を恐れず信念と勇気をもって何事にも前向きに取り組んでいく。自分が変われば相手も変わる。周囲の人間の心に点火し、今年の増産をお客さんに迷惑を掛けずに乗り切ることで、しなやかでパワーのある製造部を作ることが直近の私の目標です。半年間ご指導頂きありがとうございました。
㈱エルテック 衞藤 嘉洋氏
リーダーについて、あるべき姿をイメージしていたが、それはほんの一部で、足りている能力、不足している能力が明確になった。やりがいを持たせてやる能力が不足していると思った。営業・人生理念を持ち存在意義を持つようにしたい。仕事の中で生まれる人間関係を大事にし、お互いに人間として尊敬できる間柄となり人に役立つ人間となりたい。セミナー後、「幸せ」について考え、思うことが多くなり、自分の周りの環境も大きく変わったと感じる。ありがとうございました。
E.T.I Co.LTD  杉山 卓麻氏
今まで、仕事は仕事、プライベートはプライベートと考えていましたが、すべて自分の時間、人生だと確認できました。私は、ただ漠然と生活してきましたが、研修に参加することにより、仕事、私生活においての自分のあり方に、将来を見据えた目標設定をすることにより、それに向かっていくためのモチベーションの持ち方、そしてどのように他人に自分の意見を伝えるのか、また人との接し方を学ぶことができ、これからの人生に活かしていきます。仕事においては、まず社内の体制の強化に取り組みます。
競合する人材育成会社との比較